まとめ| BWSでの脊椎閉塞の演習

サマリー

全体的に、脊椎の閉塞 胸椎 影響を受ける人々にとっては非常に面倒なことになる可能性があります。 特に、息切れなどの付随する症状が通常に追加された場合 痛み 症状、これは患者にとって非常に脅威となる可能性があります。 閉塞に伴う動きの制限は、日常生活で非常にストレスを感じる可能性があり、姿勢の悪さにつながることがよくあります。

BWSの閉塞は自然に解消することが多いため、特別な治療は必要ないことがよくあります。 ただし、患者は閉塞にもかかわらず活動を続け、自分自身を惜しまないことが重要です。 閉塞が治療を必要とする場合、患者に迅速な救済を提供するいくつかの優れた治療アプローチがあります。 ただし、単に症状を抱えて生きたり無視したりしてはいけませんが、症状の慢性化を防ぐために、症状が長期間続く場合は常に専門家に相談してください。