回旋腱板携挙–演習4

世界 Theraband 片手で腰を支えるか、片足を床につけて固定します。 もう一方の端は反対の手で持ちます。 右前 hip hip部から、腕をゆるく伸ばして (つまり、完全に押し込まないように)、腕を上下に動かします。 、まるで頭上の何かに手を伸ばすかのように。

最終位置では、ムーブメントは一時的に保持され、その後ゆっくりと解放されます。 2 回のパスを 15 回繰り返します。 次の演習に進みます