胆嚢の痛み

胆嚢の痛みは、今日の一般的な症状です。 この理由は、比較的高脂肪の食事と運動不足です。 胆嚢の痛みは、胆石や胆嚢の炎症などのさまざまな原因が原因である可能性があります。 痛みは、圧痛または疝痛の形で現れます。 の治療法… 胆嚢の痛み

セラピー| 胆嚢の痛み

治療法胆嚢の痛みに冒された人々に生じる問題は、何ができるかということです。 医師に相談する前に長く待つことはお勧めできません。そのような痛みは、さらなる措置を講じる前に常に明らかにする必要があるからです。 治療法は、病気の種類と程度によって異なります。 単純なケースでは、脂肪を避ける… セラピー| 胆嚢の痛み

予防接種が機能しない–非応答者| B型肝炎ワクチン接種

ワクチン接種が機能しない–非応答者最後のワクチン接種から100〜10週間後に、B型肝炎に対する血液中の抗体の数が測定されます。 ワクチン接種の保護を確実にするために、これはXNUMXリットルあたりXNUMX国際単位(IU / L)を超える必要があります。 結果がXNUMXIU / L未満の場合、これは無応答者と呼ばれます。予防接種… 予防接種が機能しない–非応答者| B型肝炎ワクチン接種

B型肝炎ワクチン接種

B型肝炎の予防接種1995年以来、ドイツのB型肝炎に対する予防接種は、予防接種常任委員会(STIKO)によって推奨されています。 B型肝炎は、B型肝炎ウイルス(HBV)によって引き起こされる肝臓の炎症性疾患です。 ウイルスは体液を介して(非経口的に)、特に血液を介して伝染しますが、膣分泌物や… B型肝炎ワクチン接種

どこでそのような予防接種を受けることができますか? | B型肝炎ワクチン接種

どこでそのようなワクチン接種を受けることができますか? 一般的に、どの医師も予防接種を行うことができます。 子供のためのB型肝炎ワクチン接種は通常小児科医によって行われます。 成人がワクチン接種を希望する場合は、かかりつけの医師が引き継ぐか、専門医に紹介することができます。 予防接種の理由が海外旅行である場合、… どこでそのような予防接種を受けることができますか? | B型肝炎ワクチン接種

予防接種の費用はいくらですか? | B型肝炎ワクチン接種

予防接種の費用はいくらですか? B型肝炎ワクチン接種の費用は、それが与えられた医師または病院によって異なります。 平均費用はワクチン接種あたり約60ユーロです。 180回の予防接種が必要なため、予防接種の費用は合計XNUMXユーロです。 A型肝炎ワクチンとの組み合わせは通常… 予防接種の費用はいくらですか? | B型肝炎ワクチン接種

いつ予防接種を受けてはいけませんか? | B型肝炎ワクチン接種

いつワクチン接種すべきではありませんか? ワクチンの成分のXNUMXつにアレルギーが存在することがわかっている場合、またはすでに投与されているワクチン接種中に重篤な合併症が発生した場合は、B型肝炎ワクチンを投与してはなりません。 また、それに伴う感染症の予防接種も許可されていません… いつ予防接種を受けてはいけませんか? | B型肝炎ワクチン接種

黄疸(黄疸)の治療

はじめに黄疸は、代謝産物であるビリルビンの増加によって引き起こされる、皮膚または目と粘膜の結膜の不自然な黄変です。 体内の総ビリルビンが2mg / dlを超える値に上昇すると、黄変が引き起こされます。 黄疸療法非常に多くの異なる原因のために… 黄疸(黄疸)の治療

黄疸の栄養| 黄疸(黄疸)の治療

黄疸の栄養黄疸のいくつかの形態は、肝臓や胆汁の病気が原因です。 これらは、食事の変更によって大きく影響を受ける可能性があります。 食品の中で肝疾患の最も重要な危険因子は、アルコールと脂肪の多い食品です。 肝臓やその他の内臓の最も健康的な食事は、いわゆる「光… 黄疸の栄養| 黄疸(黄疸)の治療

肝炎ワクチン接種| 黄疸(黄疸)の治療

肝炎ワクチン接種肝臓の炎症は、食物、自己免疫プロセス、またはウイルスによって引き起こされる可能性があります。 肝炎ウイルスの場合、さまざまな形態の肝炎を引き起こす可能性のある5つのトリガーがあります。 ドイツで頻繁に見られる危険な亜種はB型肝炎です。感染は慢性的であり、肝臓を破壊する可能性があります… 肝炎ワクチン接種| 黄疸(黄疸)の治療

A型肝炎の予防接種はどこで受けられますか? | A型肝炎ワクチン接種

A型肝炎の予防接種はどこで受けられますか? 医療関係者の場合、会社の医師が連絡担当者を務めます。 残りの人々は、かかりつけの医師からアドバイスを受け、ワクチン接種を受けています。 ワクチン接種後にアルコールを飲むことはできますか? 原則として、アルコールは予防接種の成功に大きな影響を与えません。 それにもかかわらず、ここではほとんどどこでも… A型肝炎の予防接種はどこで受けられますか? | A型肝炎ワクチン接種

A型肝炎ワクチン接種

A型肝炎に対するワクチン接種A型肝炎は、A型肝炎ウイルス(HAV)によって引き起こされる肝臓の炎症性疾患です。 ウイルスは糞便-経口感染します。つまり、糞便で汚染された食品を介して、または手などの塗抹標本感染を介して感染します。 A型肝炎の予防接種は可能です。… A型肝炎ワクチン接種