歯科:治療、効果、リスク

古代エジプト人でさえそれをうまく適用したように、歯科はXNUMX年以上実践されてきました. 歯科 とはどういう意味ですか? 提供する治療の範囲は何ですか? また、歯科にはどんな検査法がありますか?

歯科とは?

歯科は、 健康 歯の。 歯科は、 健康 歯の。 すでに損傷した歯の保存または交換だけでなく、歯茎や顎の問題の治療だけでなく、予防や審美にも関係しています。 歯科では、口腔外科のサブ領域が区別されます。 歯列矯正 そして、ますます、 インプラント学. 特定のサブ領域の専門に加えて、小児歯科の専門家など、特別な患者グループのための歯科の専門家もいます。

治療と治療

歯科の治療範囲は多岐にわたり、歯の保存や予防に加えて、 措置、歯の審美的な改善を含む治療も特徴です。 しかし、歯科医療のほとんどのサービスは、損傷した歯の保存に関連しています。 との戦い カリエス 及び 歯周炎 これには決定的な役割を果たします。 不十分なデンタルケアと高シュガー 食品 つながる 〜へ カリエス or 歯齦炎 多くの患者で。 両方の場合において、 細菌 食物の破片や残骸によって栄養を与えられると、不快感の原因となります。 適切な歯科治療を行わないと、歯に深刻なダメージを与える可能性があります。 つながる 歯を失うまで。 から カリエス また、 歯周炎 止めることはできますが、損傷を元に戻すことはできません. 病原体 徹底的に取り除きました。 それは、歯の自然な物質をどれだけ保存できるかにかかっています。 小さな処置の場合は、詰め物またはインレイで十分です。 その他の場合、クラウンが必要です。 歯を失った場合、歯科では以下の可能性があります。 総入れ歯、部分入れ歯、 ブリッジ or インプラント. これらの形式 歯科補綴物 審美的な目的を果たすだけでなく、同時に歯科も提供します 健康. 残った歯の間にぴったりとフィットするため、顎と歯がずれることはありません。 治療に加えて 痛み のせいで 虫歯 とガムの問題と提供 総入れ歯、歯科では、そのような問題がそもそも発生しないように気を配っています。 このため、多くの歯科医院では、患者さんに専門家による定期的な歯のクリーニングを提供しています。これは、適切な栄養とホームデンタルケアと併せて、予防効果があり、歯の健康を維持します。 近年、歯科医療においても審美的な側面がますます重要になってきています。 たとえば、患者は歯科医で歯を白くする (漂白する) ことができます。 さらに、 歯列 オールセラミック製の接着シェルを介して(ベニヤ) 歯科ではますます人気が高まっています。

診断と検査方法

歯科では、最初の診断は、患者が不満を報告し、歯科医が最初の光学検査を行うことによって行われます。 たとえば、ルートの場合 炎症 が疑われる場合、 X線 マシンが使用されます。 治療の必要性に応じて、さまざまな歯科用デバイスが使用されます。 たとえば、虫歯は特別なドリルで取り除く必要があります。 患者さんにほとんど痛みのない治療を提供するために、歯科ではさまざまな麻酔薬が使用されます。 に加えて 局所麻酔、一部の歯科医は、患者に以下の治療を提供することもあります。 全身麻酔 or 夕暮れの睡眠. これらの形式 麻酔 たとえば、親知らずを XNUMX 本すべて抜歯する場合や、数本の親知らずを抜歯する場合に使用されます。 インプラント. 基本的に、歯科では毎年新しい技術開発が行われ、ドリルなどの従来の装置に加えて特別な利点があります。 たとえば、患者の写真に基づいて CEREC デバイスを使用して歯科補綴物を XNUMX 次元で設計できます。設計のデータはフライス盤に転送され、セラミック ブロックから正確に適合するインレイまたはクラウンが製造されます。 歯科におけるこのような技術開発は、最もリアルで耐久性のある歯科医療を可能にすることに大きく貢献しています。 歯科補綴物 可能。 さらに、歯科医療は、患者が自分の歯の健康を委託する主治医の経験とスキルに大きく依存しています。